市民公開講座  プログラム パネルディスカッション デモンストレーション  


バーチャルリアリティとコミュニケーションの未来
21世紀のコミュニケーションのあり方を探る −

市民公開講座

共催
電子情報通信学会
ヒューマンコミュニケーショングループ
日本
バーチャルリアリティ学会

後援 ・ 協賛 
京都府 京都府教育委員会 京都市 京都市教育委員会 IEEE関西支部


What’s New!

パネルディスカッションの内容を更新しました。

実演(デモンストレーション)の内容を掲載しました。

日時: 平成14316() 10:0016:00

会場: キャンパスプラザ京都
JR京都駅徒歩3分)

今年の市民公開講座は関西地区で開催し,中学生以上の一般の市民の皆さんを対象に,ヒューマンコミュニケーション技術およびバーチャルリアリティ技術について幅広く解説するシンポジウム講演やパネルディスカッション等を予定しています.また,京都大学や大阪大学,奈良先端大など,近隣の大学の研究室からの関連分野の研究成果のデモンストレーションも予定し,最新技術を身近に感じてもらう場にしたいと考えています.

● 概要

対象: 一般市民の皆様

中学生以上の方を想定していますが,デモンストレーションなどは,もっと年少の方でも楽しんでいただけると思います.

テーマ:

バーチャルリアリティとコミュニケーションの未来
21世紀のコミュニケーションのあり方を探る)

● プログラム    

午前10時   開場  受付開始

午前10時30分 開会  主催者挨拶

午前10時40分  特別講演: 原島博(東京大学教授)

            「いい顔 いい心 いいコミュニケーション」

原島 博教授

午後2時 パネルディスカッション:
「バーチャルリアリティと通信が創る未来」

パネリスト

舘 日章 (東京大学教授)
高橋 隆 (京都大学教授)
中津良平 (ATR

司会

岸野文郎 (大阪大学教授)
岸野文郎教授
中津良平氏
舘 日章教授
高橋 隆教授
正午 − 午後4時
デモンストレーション:
バーチャルリアリティや次世代コミュニケーションに関して大学の最新研究成果のデモをご覧いただきます。

参加予定研究室(順不同)

京都大学 高橋研究室

京都大学 美濃研究室

大阪大学 岸野・北村研究室

奈良先端科学技術大学院大学 千原研究室

奈良先端科学技術大学院大学 横矢研究室

午後4時 閉会挨拶


◎ 参加費: 無料(但し事前登録が必要です)

◎ お問い合わせ・お申し込み先:

市民公開講座事務局
600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町1
京都リサーチパーク6号館 304号室
セクレタリアット内
TEL&FAX : (075)315-8472
E-mail
secre@mbox.kyoto-inet.or.jp